■お部屋探しから、ご入居までの流れ

 生活をスタートするには、事前に様々な準備が必要です。

まずは、いつまでにご転居、ご入居を行い、新生活を始めたいのかをまず決めましょう。

 なお、賃料等は、お申込日から1ヵ月前後の間は賃料等の発生を待ってもらい、その期間が経過するあたりから賃料が発生する内容でのご契約を、貸主様、管理会社等からお願いされることが一般的です。

 そして、賃貸物件の情報はお申込・ご成約したり、また新たに情報が出てきたりと入れ替わる動きが多いものですから、インターネットでの情報収集や不動産会社へのお問い合わせ等は転居の1.5~2ヵ月前後くらいから始められるのがひとつの目安です。

 また、お申込からご入居までには、ご契約書類・ご契約金の授受などで通常2週間程度はあっという間に経ってしまいますので、2週間以上はお申込から、ご入居までに時間があると望ましいでしょう。

 このようなスケジュールを意識してご準備されますと、スムースでしょう。

 ご希望のお部屋の条件を整理して、決めましょう。その際には、優先順位、必須の条件を決めますとお探ししやすくなります。

 具体的には、毎月の賃料等のお支払いできるここまでという上限、お住まいになりたいエリア、必要とする設備、お部屋数などの間取り、駅・商業施設への利便性、学区、他にこだわりたい点などを明確にされるとお客さまのご希望に近いお部屋がより見つかりやすくなるでしょう。

 今は不動産会社のインターネットが充実してきていますので、お調べになるとお部屋の相場観が大分見えてくる部分があります。

 ご覧になりまして、お探しの条件で、ご希望の物件が見つかるかどうか、条件に合わない場合には条件再度考えてみるなどのきっかけになると思います。

 そして、気になる物件を見つけたり、見つからない場合でも、「このようなお部屋」が掲載されている以外でないかを不動産会社にご来店の前に尋ねてみるのはとてもおすすめです。

 特に春・秋などの賃貸物件の入退居が多い繁忙期の時期には、随時情報が激しく変わることがあります。

 また、実際にお部屋をご覧になる場合には、直前のお部屋の募集状況の確認や鍵の手配・確認が必要な場合が多くございます。折角、不動産会社にご来店されてもご希望がかなわない場合もございます。特に繁忙期の時期には、よりご留意が必要です。

 ご希望条件を十分にお伝えされますと、お客様のニーズに近い他のお部屋のご紹介もされやすいことも大きなメリットです。

 まず不動産会社へのご来店前にお問い合わせをされて、お部屋のご確認やご案内のお約束を取られるとより快適なお部屋探しが可能となり、とてもおすすめです。

 ご来店をされましたら、お部屋の資料をご覧になったり、ご不明な点、疑問な点などありましたら、何でもご質問してみましょう。

 そして、気になるお部屋を見つけましたら、現地へ案内してもらい、ご覧になりましょう。資料では分からないことが現地では多く分かります。

 ご覧の際には、メジャー、メモ、デジカメなどお持ちになりますと、後で家具・家電製品の配置を具体的にお考えになることができます。

 たくさんお部屋をご覧になりました後は、意外と振り返って思い出すことができないことが多いものですから、これらをお持ち物になると良いお部屋探しに大いに役立ちますよ。

 お部屋をご覧になりまして、「ここにしたい」とお部屋をお決めになりましたら、次のステップとして、お部屋のお申込が必要となります。

 不動産会社より、「入居申込書」をいただき、必要箇所を全て正確にご記入しましょう。その際には、連帯保証人様が必要と言われることが通常ありますので、お部屋探しの際は、事前に連帯保証人様お願いしそうな、ご家族、ご親族の方にお話をされているとスムースです。

 また、お申込の際には、ご本人様確認のため、「運転免許証」や「学生証」のご提示をお願いされますので、ご用意されていると宜しいです。

 「ご入居申込書」をもとにご入居審査が行なわれます。

ご入居審査では、連帯保証人様にご承諾をされているかのご確認の連絡がありますので、お申込後には直ちにお申込の旨を連帯保証人に伝えましょう。

 貸主様、管理会社、保証会社等による判断が行なわれまして、ご入居の諾否が決まります。

 ご入居審査が完了しましたら、不動産会社よりご契約書類のご説明が行なわれますので、ご来店をお願いいたします。

 その際には、仲介の不動産会社の宅地建物取引主任者がお部屋の重要事項の説明、ご契約書の説明、ご入居にあたってのご注意点、ご入居に必要な御契約金のご案内など、重要な内容をご説明いたします。

 ご不明な点、疑問な点などありましたら、何でもご質問しましょう。

 ご契約書類、ご契約金は、一般的に、ご入居の1~2週間までにはご準備の上で、不動産会社にご記入・ご捺印の上で(連帯保証人様には、ご契約書類に「実印」(「印鑑登録証明書」への届出印のご捺印が必要となります)をお送りしましょう。

 不動産会社からお受け取りになるご契約書類の他に、お申込のご本人様は、「運転免許証」、「学生証」、「住民票」等が、連帯保証人様は、印鑑録証明書等をご準備する必要となることが多いです。

 全てのご準備が指定の期日までに間に合いませんと、鍵のお渡しを受けられませんので、期日遵守で余裕を持ってご用意されると安心です。

 これまでのお住まいの退去に必要なことを行いましょう。

  • 現在のお住まいへの退去予告
  • ご親戚・ご友人への転居のご案内
  • お引越し業者への見積り依頼、業者・日にちの決定、荷造り
  • 自治体への転出手続き・国民健康保険・介護保険・児童手当・ペットの登録移転などの手続き
  • 電気・ガス(退去時に立会いが必要となります)・水道・電話・インターネット・新聞などの利用停止、郵便の転居届けのご連絡、書類提出 等

 新しいお住まいのご入居に必要なことを行いましょう

  • 電気・ガス(ご入居時に立会いが必要となります)・水道・電話・インターネット・新聞などの利用開始のご連絡、書類提出 等
  • 新しい家具・家電・すぐに必要となる日用品のご準備 等

 上記までを指定の期日まで終えましたら、賃料等が発生する契約開始日当日以降に不動産会社にご来店されて、お部屋の鍵を受け取り、ご入居の開始が可能となります。

LINE@
リフォーム資金立替・売却仲介
リフォーム資金立替・売却仲介
お部屋メールマガジン
お部屋メールマガジン
お客様の声
物件を借りる アパート・マンション・一戸建て・テナント・土地 賃貸リクエスト 賃貸リクエスト
物件を買う 中古アパート・マンション・一戸建て・店舗・土地 競売物件を買う 売買リクエスト
不動産物件を貸したい方ご相談下さい
不動産物件一覧はこちら
コンセプト
お問合せ
みなみブログ
みなみ行政書士事務所