■不動産を貸したい方ご相談ください

 まず、不動産を貸すことをお考えの貸主様は、賃貸市場でどのくらいの賃料が相場で同じような不動産の入居社募集が行なわれているかをお調べになりましょう。

 現在の不動産探しには、インターネットが充実しています。まずは、「Yahoo!」、「athome」などの不動産のポータル(玄関)サイトや、例えば「矢巾 賃貸」など、「矢巾 アパート」など、「ご希望のエリア+お探しの項目」などで検索をしますと、不動産情報や掲載不動産の地域の不動産会社のホームページを見てお探しできます。

 また、現在、賃貸市場では多くの場合、借主様側(需要)が少なく、貸主様側(供給)が多い状況が社会問題とまでなってきています。そこで、以前よりも賃貸不動産に魅力のある設備がついていること、立地が良好であること、借主様にとって、割安感があると思われる賃料でないとなかなかお申し込みに結びつかない傾向にあります。

 貸主様ご自身が、借主様の立場に立ってお考えになってみた際に、「お住まいになってみたい」魅力のある賃貸不動産として、他の不動産と比較して優位な競争力を確保していくことがお早めに借主様のお客さまを見つけられる大きなポイントになります。

 そして、その賃料で貸した場合に、固定資産税・都市計画税のご負担や、将来の修繕、設備の維持管理・刷新等に必要となりそうな支出を考慮し、収支もご検討しましょう。

 貸す場合の賃料の相場観をつかみ、収支の想定がある程度つかめましたら不動産会社にご連絡をして、ご相談しましょう。

 初めて不動産を貸すことをお考えの方ももちろんですが、例えば、お持ちのアパートを今までのお付き合いのある不動産会社に入居者募集の仲介を依頼してもらっていたものの、なかなか決まらなくてお困りの貸主様、今までの不動産会社へご不満や疑問をお感じの貸主様にもぜひ違う不動産会社にもご相談してみましょう。

 まず、不動産会社に貸したい不動産の詳細を伝え、内覧をしてもらい、賃料査定やアドバイスをいただきましょう。

 当社のスタンスとしましては、適正な賃料相場をご案内し、競争力を確保できるご提案をさせていただくように努めさせていただくことです。

 と申しますのは、借主様に選ばれない条件での募集を行なったとしても、ご入居していただけなくては、結局一番、不動産の貸主様にご迷惑をおかけしてしまうと考えているからです。いつまでもご入居の借主様が決まらないことは、貸主様は、収入が全く得られず、空家であることは建物も傷む要因となり、全く好ましい状態ではありません。ですから、貸主様に現実を踏まえたお話をさせていただくことを心がけています。

 賃貸市場の需給関係が明らかに借主様優位の状況となっている現在においては、今まで以上に「不動産賃貸経営」という「ビジネスであること」を強く意識し、競争力のある入居募集をしていかなければ、借主様に選ばれにくくなっていることがとても顕著になっています。

 できるだけ高い賃料で貸したいという不動産の貸主様のお気持ちにももちろんお応えしたいと考えていますが、そのためには、「新たにこのような設備投資が必要でしょう」、「このようなリフォームが必要でしょう」というやるべき工夫のご提案もさせていただきます。

 また、適正な賃料相場をお知らせし、より早いお申し込みを借主様からいただくためには、「このくらいの魅力のある賃料に設定が必要でしょう」というご提案もさせていただきます。

 そして、貸主様の不動産を貸される際の疑問なこと、ご質問にお応えしたり、退去時の原状回復の考え方・判例も以前と随分大きな変化が生じていることなど、最新の不動産賃貸の傾向についてのお話をさまざまご提供させていただきます。

 いくつかの不動産会社のお話をお聞きになり、ご提案がたしかだと貸主様がご納得された不動産会社1社、あるいは数社に入居募集をご依頼するかをお決めになりましょう。

 そして、賃料や契約期間など、入居募集に当たっての賃貸条件を不動産会社とご相談の上で決定し、入居者を募集してもらいましょう。 

 また、不動産を貸すには、入居者を募集し、ご入居後の管理(賃料の授受、入居者からの苦情への適切なご対応、不動産の清掃、維持管理など)を行っていく必要があります。

 これらを貸主様ご自身で行なわれるのか、あるいは、どの不動産会社へ管理をどこまでをご依頼されるかもお決めなりましょう。

 本来、不動産会社が、借主様に賃貸不動産を紹介する「仲介業務」の範囲は、不動産を借主様のお客様にお引き渡しが完了したら、終了となります。ご入居後の不動産の管理、清掃、賃料の入金管理、入居者からの苦情・トラブルへのご対応をはじめ、ご入居されてからのことは、不動産の貸主様が所有者として自ら行なうことが必要となります。

 ただ、上記のさまざまな事柄は、お仕事をされている不動産の貸主様等にはとても煩雑で判断に迷うことなどありますから、貸主様ご自身での常にご対応は難しいこともあるでしょう。

 これを不動産会社に「管理業務」として、ご依頼することは可能でございます。借主様のお客さまとの調整、ご対応は近年さまざま難しい事柄が増えてまいりまして、管理をプロである不動産会社にご依頼されるニーズ(需要)は近年とても強くなってきていまして、管理業務まで不動産会社にご依頼されることはおすすめではあります。

 貸主様と不動産会社が合意した方法(インターネットや情報誌への掲載など)によって入居募集活動を不動産会社が行ない、ご見学を希望のお客様に不動産をご覧いただきます。

 この点、当社では、インターネットによる不動産情報公開にとても力を入れています。多くの借主様の方が不動産をお探しになる、「Yahoo!」、「athome」などの不動産のポータル(玄関)サイトでの情報公開や、例えば「矢巾 賃貸」など、「矢巾 アパート」など、「ご希望のエリア+お探しの項目」などで検索をしますと、上位に当社の情報が表示されるように多くの投資を行なっております。

 また、駅前にある業種として、立地がとても重要なのが不動産業でありますが、当社は、JR東北本線「矢幅駅」最寄の不動産会社として、駅をご利用の方、矢巾・紫波地区でお部屋をお探しの多くのお客さまからお問い合わせ、ご来店をおかげさまでいただいております。

 さらに、岩手医科大学様の事業法人「株式会社 こずかたサービス様」とのご提携をさせていただいている数少ない不動産会社でして、多くの岩手医科大学様の教職員様・学生様から不動産賃貸借契約を頂戴しております。

 加えて、当社では、自社管理賃貸不動産については、自社だけでの情報として囲い込む方針ではなく、広く他の不動産会社にも積極的に情報提供を致しております。これにより、自社での借主様へのご提案だけではなく、広く他の不動産会社も通じて、借主様にご紹介できる体制となっています。貸主様のためのいち早いご成約につながるご紹介方法を取っております。

 貸主様は、不動産会社を通じて、お申込となった借主様の入居申込書類をご覧いただき、ご入居の可否をご判断いただくこととなります。

 なお、お申し込みにあたりまして、借主様から、家賃の値下げ交渉や設備、ご入居時期についてのご要望がご入居条件としてある場合がございます。その場合は、不動産会社から貸主様にご相談をさせていただきまして、その可否もご判断いただくこととなります。

 貸主様がご入居のご承諾を出された場合は、仲介の不動産会社がご契約書類をその後ご用意いたしますので、借主様と賃貸借契約を締結いたします。

 ご契約の書類とご契約金を、借主様から不動産会社が預かり、不動産会社を通じて貸主様が受領されます。

 ご契約の書類とご契約金の全てが整い、ご契約開始日となりましたら、借主様は、鍵を不動産会社を通じて、預かり、ご入居開始となります。

 ご入居後は、前述のとおり、ご入居後の管理(賃料の授受、入居者からの苦情への適切なご対応、不動産の清掃、維持管理など)を適切に行っていく必要があります。

 貸主様としては、自らで管理を行なうか、不動産会社に管理業務を委託するなどして、あるべき管理体制を構築して、借主様と良い関係を築き、快適に生活していただくようにしていきましょう。

 また、家賃収入を得ることになりますので、支出した経費を差し引いた、所得を確定申告が必要となります。

LINE@
リフォーム資金立替・売却仲介
リフォーム資金立替・売却仲介
お部屋メールマガジン
お部屋メールマガジン
お客様の声
物件を借りる アパート・マンション・一戸建て・テナント・土地 賃貸リクエスト 賃貸リクエスト
物件を買う 中古アパート・マンション・一戸建て・店舗・土地 競売物件を買う 売買リクエスト
不動産物件を貸したい方ご相談下さい
不動産物件一覧はこちら
コンセプト
お問合せ
みなみブログ
みなみ行政書士事務所