• HOME »
  • みなみライフプラン塾

みなみライフプラン塾
Presented by FP×行政書士×不動産会社社長

「賃貸が良いのか?」「持ち家が良いのか?」という永遠とも言われるテーマがあります。

そして、よく、「今の家賃と支払いがほとんど変わらないから購入したい」とお考えでご購入を検討される方は多いです。

本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

ライフプラン・キャッシュフロー表の必要性

さて、問題です。


Q.「人生の三大費用」と言われるもの何でしょうか?

A.
① 住宅の購入費
② 子供の教育費
③ 老後の生活費


です。

つまり、人生のお金に関しては、本来、住宅の購入以外にもお子さまの教育費・老後の生活費など他にも大きな支出があることも真剣に考える必要があります。

また、日々の生活費、保険料、ご自身やお子さまの結婚費用、車の購入費用、旅行・レジャー費用、介護費用など多くの方にとって考えないといけないお金のことはきっとたくさんありますよね?これを積み重ねると意外なほどに大きいものとなります。

人生で一番高いお買い物は「住宅の購入」とよく言われます。

しかし、住宅をご購入に際して、その後のライフプラン、キャッシュフローについてもしっかりとお考えでしょうか?



残念ながらそうではないと思われる方、しっかりとしたライフプラン、キャッシュフロー表を持つことが重要であるとの視点をお持ちでない方がほとんどでは?というのが当社で感じているところです。

ご家族の「夢のマイホーム」を手に入れたいということは素敵なことです。当社でも仕事を通じて、応援とお手伝いをさせて頂いています。

しかし、折角、夢のマイホームを買うのだから、これから始まる新しい特別な生活には、「新しい家具、家電製品、車を買いたいなどとして、生活水準を上げたいとお考えになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マイホームのご購入を契機にこれまで以上に頑張って働くというモチベーションは悪くはないと思います。

それでは、お尋ねしたいことがあります。


「翌月から職場でのお給料は、劇的に増えるのでしょうか?」

「今までマイホームの頭金を十分に貯めることが出来なかったのに、これから日々の生活費を大きく減らす節約や生活習慣の変更をして貯蓄を急に出来るものなのでしょうか?」

無理をして働き過ぎれば、健康を損なうリスクだって高まるかもしれませんし、無理な節約はそもそも楽しくないですから、長く続かないかもしれません。


私の持論です。

「マイホームを買ったからと言って急に変わらないこともあれば、急に変えてはいけないこともある。そこまで考えてマイホームをご検討しましょう。」


マイホームのご購入は、人生での大切なライフイベントですが、これだけをあまりに特別視過ぎて、無理をして、ローンを組んだり、生活水準を上げたことで、ローンのご返済が難しくなったり、その後の生活に影響が出るということでは元も子もありません。



大切なのは、せっかく手にされるマイホームで、その後の日々の日常生活がちゃんと成り立って、ご家族が平穏に、楽しく生活できるというようなことが夢なはずであり、無理なマイホームを買っても、お金のことで苦しんだり、マイホームを手放さざるをえなくなることが決して夢なはずではないですよね? 

私たちが生きる日本のこの時代は少子高齢化が加速し、財政赤字が続き、国債残高は1,000兆円を超えています。年金の支給開始年齢も将来延長されるのでは?という議論もあります。

そのような中、Industry4.0(第4次産業)、AI、IoTなど、情報技術の進歩が目覚ましく、これにより、将来なくなる職業も発表されているほどです。将来の見通しを持つことがますます難しくなっていく変化は大変激しいものがあります。

そのような多くの変化が叫ばれている中で、人生80年から90年、100年時代と言われるほどの長い人生を生きていかなければならない、「長生きリスク」とまで言われる時代になっています。

しっかりとしたご自身、ご家族のライフプランを考えて、人生の航海図ともいうべき、キャッシュフロー表を作って、人生を生きていくことは今後あたりまえの世の中になってほしいと思います。

さて、不動産のご購入をお考えでしたり、気になった物件がある場合に不動産会社にご相談されると思います。

でも、不動産会社で人生のライフプランをご相談されて、キャッシュフロー表を作りましたという方はどのくらいいらっしゃいますでしょうか?

私は、一部の住宅メーカーさんでは提携するファイナンシャル・プランナーなどによって、キャッシュフロー表を作成するサービスを行っているというお話をお聞きしていますが、岩手県内の不動産会社で、自社内で国家資格を持つ有資格者のファイナンシャル・プランナーがいて、プロのファイナンシャル・プランナーが使う専用シミュレーションソフトで、ライフプランのご相談・キャッシュフロー表の作成が出来るというサービスを積極的に行っている不動産会社をこれまでほとんど聞いたことがありません。

人生で一番高いお買い物である「住宅の購入」を考えてお付き合いする不動産会社で、プロのファイナンシャル・プランナーに、「人生のお金に関するご相談、「ライフプランのご相談・キャッシュフロー表作成」(※.1)が出来たら、どんなに良いことでしょうか?

人生での大切なライフイベントであるマイホームのご購入の場面で、人生のお金やライフプランのご相談・キャッシュフロー表の作成が出来る機会が一般的でないことは、もったいないことであり、もっと言いますと、損失なのではないか?との考えに至りました。

実は、代表者の私、藤原は、不動産業界での常識とされている仕事内容だけでいいのだろうか?と起業前からずっと疑問を持っていました。

23歳で不動産業界に入るまで知らなかった業界の常識は、驚くことが多く、世の中の人に求められているものに応えられていないのではないか?という意識を思っていました。

当社では、不動産業界のこれまでの常識にとらわれずに、新しいチャンレンジも重ねてまいりました。(→みなみ不動産の取り組みもぜひご覧ください。

そして、この考えの一環としてリリースしたのが、この「みなみライフプラン塾」です。

※.1 当社では、プロのファイナンシャル・プランナーが使う高額な専用シミュレーションソフトの「FP名人」を導入しています。お子さまの教育費から、保険の必要保障額計算、住宅ローンの資金計画、老後の必要費用など、豊富なシミュレーションに対応しています。例として、今後のキャッシュフロー表、今後の収支・貯蓄残高グラフ、お子さまのための支出推移グラフ、必要保障額 vs 既保障額の推移グラフ、遺族のキャッシュフロー表、住宅ローン資金計画、退職後の資金計画等のシミュレーションを行い、ご報告書を作成出来ます。

「みなみライフプラン塾」について

みなみライフプラン塾への入塾をおすすめしたいのは、主に次のような方です。

  • これからご結婚をお考えのカップルで、今後どのような賃貸物件にするか?をお考えの方
  • 現在、賃貸物件にお住まいで、このまま賃貸物件に住んでいくか?マイホームを購入するか?をお悩みの方
  • 賃貸物件に住んでいった場合、あるタイミングでマイホームを購入した場合のその後の人生のキャッシュフロー表はどのようになるか?を知りたい方
  • 住宅ローンはどのように選べばいいのか?を知りたい方
  • 不動産を売却するべきか?このまま住み続けるべきか?をお悩みの方
  • 離婚を考えているが、不動産を売却するべきか?このまま自分(または相手)が住み続けるべきか?その方法は?をお悩みの方
  • 不動産収益物件への投資・運用を始めてみたい方・不動産収益物件の運用をしていてお悩みの方
  • 主に不動産に関して、お金の問題でお悩みの方
  • NISA(少額投資非課税制度)、ideco(個人型確定拠出年金)での資産形成、株式投資(日本株、株主優待銘柄の選び方、米国株投資)にご興味がある方
  • 終活、エンディングノート作成、相続についてお考えの方
当社では、専門分野である不動産業を中心として、お金についてお考えやお悩みの方へファイナンシャル・プランナーとしての特別講座を提供していくことを目指しております。

特に、マイホームのご購入をお考えの方では、もう物件を決めていて、住宅ローンをどうしようかという方よりも、それなりの時間的な余裕を持っていて、将来をしっかりと考えて、これから住宅をどのようにしていきたいかを悩んだり、お考えの方のお手伝いをさせて頂きたいです。

そのほうがご提供出来ること、時間をかけてのより良いアドバイスが出来ることが圧倒的に多いからです。

従来のように、気になる土地、住宅を探してから、住宅ローンやお金のことを考えるという順番を変えていただき、本来は、送りたい人生のライププランを考えて、キャッシュフロー表を作成して、マイホームを考えるという順番をおすすめしたいです。

従来あたりまえと思われてきた一般的な順番では、住宅ローンやお金のことをあまりにも検討できる時間として少な過ぎるのです。

当社では、同じ考えや共感をお持ちくださる方に入塾して頂き、会員としてお迎えし、一緒に考えたり、アドバイスをさせて頂き、会員の方の人生において、末長くお付き合いをさせて頂ける不動産会社、ファイナンシャル・プランナーの人間となることにやりがいを感じています。

さて、ここで少し、私、代表者の藤原のお金に関する考え方や技能について、お話させて頂きます。

私は、大学時代から投資・運用の必要性を感じ、20歳で証券会社に口座を持ち、投資・運用をスタートしました。これまでの投資・運用はうまくいったこともあれば、高い授業料を支払うこと(損失を生じたこと)も糧にして、現在、自分なりに投資に関するリスク管理、リターンを得る手法を考え、「お金にも働いてもらう」という運用の考え方を確立して、実践しています。私が投資している金融商品は手数料の高い金融商品を販売している業者が勧めるものではないでしょう。

また、23歳での不動産業界での会社員勤務を始め、27歳での不動産会社の起業から現在まで、数百件もの不動産の賃貸・売買の取引を行ってまいりました。

国家資格の行政書士でもあり、法務の知識を有することから、契約に関する知見も一般的な不動産会社よりも高いものと自負しておりますし、相続問題(遺言書、遺産分割協議書)のご相談へのアドバイスも出来ますし、書類の作成業務も行っております。



平成18年から続けている不動産会社社長という会社経営者として、保険に関する知識も得て、私なりの保険との付き合い方の考えも出来ました。

そして、私が何よりも一番大きなことは、社長として、経営のプロであることが求められ、会計、税金、キャッシュフロー、リスクマネージメントについて考えることの大切さを毎日実感しながら生きています。

家計も、会社と同じく経営であることを意識し、自分や家族のライフプラン、キャッシュフロー表を持つことの重要さを意識することにつながっています。

不動産のプロであること、不動産会社社長という会社経営者であること、行政書士という法務の専門家であること、ファイナンシャル・プランナーであることから、お金について学んできた複合的な知識・経験・資格が大きな財産であり、これを当社でご提供していくことは大きなミッション・社会貢献であるとの考えに至り、ついに、「みなみライフプラン塾」を始めました。

「みなみライフプラン塾」のカリキュラム

①ご相談のご連絡

ご希望のご相談内容について、当社のお問合せフォーム→(https://minami-re.com/form/)やLINE@の1:1トーク、フェイスブックのメッセージ等からお問合せくださいませ。
お問合せ内容にお返事いたしますので、その後、当サービスのご利用(入塾)をご希望されるかをお返事ください。
また、当塾の新規会員の募集は、1ヵ月限定2組とさせて頂きます。既に定員に達している場合には、次回以降に入塾をお待ち頂くご案内をさせて頂きます。
なお、当社の専門業務分野から離れるご相談の場合には、ご依頼を受託できずに適切なご相談先のご紹介をさせて頂く場合もございます。予めご了承くださいませ。

②1回目のご来店:はじめのご面談・ヒアリング(入塾)

日時をお約束させて頂き、会員の方にまずは一度ご来店を頂きます。
そして、会員の方を知り、お話をお聞きし、お悩みやお考えのこと、会員の方のライフプランについて、明確化、共有化をさせて頂きます。
その上で、会員の方のご希望や目標をお聞きし、次回のご面談を前に会員の方にご用意頂くヒアリングシートをお渡しし、ご記入のポイントをお知らせいたします。

③ヒアリングシートのご返送

1回目のご面談からおおよそ2週間~1ヵ月を目途に当社へヒアリングシートをご返送頂きます。拝見してご確認したい点などありましたら、当社からご連絡させて頂きます。

④ライフプランを踏まえたキャッシュフロー表を作成

会員の方の必要な情報が整ったと当社で判断出来る状態から、おおよそ1ヵ月程度(当社の業務の混み具合で前後させて頂く場合があります)でキャッシュフロー表を作成いたします。

⑤2回目のご来店:キャッシュフロー表の提示及び説明のご面談

日時をお約束させて頂き、会員の方にご来店を頂き、多くのプロのFPに用いられている定評のある「FP名人」というプロ用専門ソフトを用いて、キャッシュフロー表を提示及び説明をさせて頂きます。
そして、会員の方からのご意見、新たなご要望をお聞きします。
その場で可能なキャッシュフロー表のシミュレーションを提示し、お話いたします。

⑥3回目のご来店:提案書のお渡し

2回目のご来店でのお話を踏まえて、当社で必要な準備をさせて頂いた上で、ご連絡しますので、3回目のご来店の上で、全体的な提案書をお渡しいたします。問題点、対策も示しますので、今後の会員の方のライフプランにおいて、目指すべき方向性が見えてくると思います。この際に、会員の方に当塾をご利用頂いたここまでの感想をアンケートにご記入をお願いいたします。

⑦3~6ヵ月後での4回目のご来店:その後の状況のヒアリング・アドバイス(卒業)

3回目のご来店で提案書をお渡した後、3~6カ月後の間でご希望する時点でご連絡を頂き、当社にその後の状況をお話して頂き、今後のアドバイスをさせて頂きます。当塾の卒業時においての感想をアンケートにご記入をお願いいたします。これで、みなみライフプラン塾からの卒業となります。その後の定期的なご相談をご希望の場合には、ご相談ください。

入塾をお考えの方へのお願い

当サービスの主人公は、あくまで会員の方です。

当社の役割は、会員の方のお話をお聞きし、傾聴し、アドバイスをさせて頂くことでライフプラン実現へ向けてのお手伝いをさせて頂くことです。

そのためには、会員の方ご自身やご家族の現在の問題に本当に、真剣に、主体的に向き合い、良くしたいとお考えがなければ、いくらこちらがお手伝いをしても全く意味がありません。

また、ヒアリングシートやキャッシュフロー表のやりとりは多くの紙数が必要となりますし、これを何度も電話・郵送で繰り返しては時間もコストが大きくかかり、当社の設定する受講料ではサービスのご提供がとても難しくなります。

そこで、当社からお願いがあります。当塾への入塾の方を以下の方に限定させて頂きます。

  • 真剣にライフプラン、キャッシュフロー表を作りたいとお考えの方
  • ライフプラン、キャッシュフロー表を作ることで、将来をよく過ごしていきたい、今の生活を真剣に変えていきたいという強い意識を共有されているご家族・ご夫婦・カップルの方
  • ご自身またはご家族がメール、LINE、フェイスブックのメッセンジャーなどの通信方法で、ヒアリングシートやキャッシュフロー表等のデータの送受信を支障なく行える方


受講料について


①当社へのお問い合わせが初めての方
「1回目のご来店(入塾)~2・3回目のご来店(その間のメール等でのデータの送受信)~3~6ヵ月後での4回目のご来店(卒業)まで全て込みで、20,000円(税別)」

②当社で過去に賃貸、売買のご契約をしたことがある方
「1回目のご来店(入塾)~2・3回目のご来店(その間のメール等でのデータの送受信)~3~6ヵ月後での4回目のご来店(卒業)まで全て込みで、10,000円(税別)」


とさせて頂きます。

そもそものお話ですが、正直に言いまして、当塾は、当社にとって稼ぐためのものではありません。

当塾は、当社にとっては収益貢献となるものではなく、収益となる本業の仕事にかけられる時間を削って、会員の方のために時間、情報、アドバイスをご提供することであり、当社の収益を減らすことになります。



当社では、不動産売買を中心に日々複数の仕事に取り込ませて頂いております。専門性の高い仕事をしているために少人数でご依頼のお客さまのために多くの仕事をしていまして、これまで暇な時間など全くなく、経営を続けています。

不動産会社の基本的な本業として、売りたいというお客さま、買いたいというお客さまを見つけて、取引を行うことがありますが、当塾は、不動産会社のそのような意味での基本的な本業では全くないのです。

当塾の目的は、会員の方のファイナンシャルリテラシー(「お金に関して読み書き出来る能力」という意味です)を高め、ライフプラン、キャッシュフロー表を作りたいというご要望に応えるものであり、当社において稼ぐことを目的にしたものではありません。

メール等でのお打ち合わせも行いながら、計4回ものご面談をさせて頂きますが、準備やご面談に使う時間から考えますと前述の受講料は、後述する一般的なFPの相談料の設定(※.2)や当社での収益を上げるための本業に使える時間を減らすことからすれば、当社の受講料は、決して高くはないと考えております。当社のご提供する労力、時間に対して、会員の方に受講料としてご負担を頂くという位置づけをさせて頂いております。

もちろん、当社では、みなみライフプラン塾に入塾頂いた方には、ニーズに応えられるお話をご提供します。ライフプランを考え、キャッシュフロー表をお持ちいただくことで、受講料分は人生の中で十分に元が取れて、受講してよかったときっとお考え頂けると思っております。

但し、当社では入塾頂く方があまりに多くなり過ぎて、本業にかける時間があまりに少なくなることは、会社の収益を減らす経営的にはマイナスです。それは始める前から分かっていますが、やはり、限界はあります。

また、特定の不動産、保険商品、金融商品を販売することで手数料等のフィーを頂くことも目的としていません。そこで、商品販売を目的としているから、ご相談を無料に出来るというファイナンシャル・プランナーの無料相談サービスとも一線を画すものです。

当社の有する知識・経験・資格から当塾をやっていくことは、大きなミッション・社会貢献であるという意識で、本当に、真剣に必要としてくださる方だけのために、当社で出来る範囲で、当塾を始めさせて頂きました。

※.2 日本FP協会の調査(2011年)によると、1時間当たりの相談料は5,000円未満が25%、5,000円~1万円が41%、1万円~2万円未満が28%、2万円以上が2%となっています。

1ヵ月限定2組の新規の入塾募集です。

当塾の新規の入塾募集は、1ヵ月限定2組とさせて頂きます。

前述のとおり、当社では、無制限でご依頼をお受けすることは出来ず、半月あたり1組の新規入塾という計算から、1ヵ月あたりでは2組の新期入塾の募集がクオリティの高いサービスを維持できる限界と考えました。

少ないと思われるかも知れませんが、このような想いからご理解をいただけますと幸いでございます。既に定員に達している場合には、次回以降にお待ち頂くご案内をさせて頂きます。

何卒ご理解のほどを宜しくお願い申し上げます。

みなみライフプラン塾がお伝えしたいこと



皆さん、プロ野球選手やプロサッカー選手などプロの職業をご存じですが、日常生活をしていて、家計のプロという方を聞くことはまずありません。

例えば、お隣のお家の奥さまが貯蓄の上手な家計のプロというお話は聞かないですよね?
家計のこととなると誰にとってもあたりまえの日常のことであるがゆえに、人に聞くことではなく、自分で何とかするのが基本とされています。

また、残念ながら、日本ではお金に関する話題は人にしないのが美徳というような文化があると思います。このため、日常において、お金について考える機会、学ぶ機会が少ないと思います。

ですから、本当はお隣のお家にすごい家計のプロがいらっしゃってもお話を聞くことが出来ません。

しかし、家計のお金のことを学ぶ機会が少ないことから、考慮すべき視点を持たずに不動産を購入したり、金融商品を購入したり、リスクと必要性をよく考えずに保険に入ったりとそれぞれの業界の販売のプロの方のお話を鵜呑みにしてしまっている方は多いのではないでしょうか?

また、正しいファイナンシャルリテラシーを持っていれば、うまい儲け話の詐欺にひっかかることもなかったという方も世の中にはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

これがあたりまえのことでいいのか、私には大きな疑問です。

これからの未来は従来の成功体験や常識が通じなくなる変化が加速していく時代だと思います。誰もが自分の頭で考えることが出来るように正しいファイナンシャルリテラシーを持ち、ライフプランを考え、人生の航海図ともいうべき、キャッシュフロー表を手に入れるべきです。

そのためには、願わくば、アメリカのように、家計のプロであるファイナンシャル・プランナーにご相談することが、もっと一般的になる世の中になってほしいものです。

その一助となることが出来ますよう、当塾をご紹介させて頂き、当社も研鑽を重ねてまいる所存でございます。

ご相談、お問い合わせをお待ちしております。

TEL 019-611-0413 営業時間9:00~18:00 定休日:毎週火・水曜

PAGETOP
Copyright © 株式会社みなみ不動産 All Rights Reserved.